ローズゼラニウムの花が咲きました

ローズゼラニウム。
フウロソウ科のハーブで、可愛らしい形の葉は、バラの花に似たフローラルな香りがします。

センテッドゼラニウムというハーブの一種で、種類は豊富。
レモンゼラニウム、アプリコットゼラニウム、チョコレートゼラニウム、ペパーミントゼラニウムなど、
様々な香り、葉っぱに特徴のありますが、ローズゼラニウムニウムもその一種。

挿木で簡単に増やせるので、私自身、絶やさないように時々挿木で苗を増やしています。

その挿木用の小さなポットの小さな苗の先端からお花が咲いているのを発見(^O^)

ピンク色の可愛らしいお花ですね〜。

ゼラニウムの利用法としては、ハーブティーがありますが、
私が気に入っているのはスイーツへの香り付け。
リンゴジャムを煮込むときに葉っぱも一緒に入れて風味づけをしたり、
パウンドケーキに刻んだ葉っぱを練り込んで焼いたりしています。

上品な香りがして美味しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA