ハーブ入り手練り石けん作りレッスン

台風の影響で悪天候の中、ハーブインストラクター養成講座は無事開催することができました。

ハーブの活用法として、ハーブの有効成分の抽出方法、活用方法をテキストや資料で学んだ後に実習としてハーブ入りの手練り石けんを作ってみました。

ドライハーブをパウダー状にしたものは、いろいろな材料と混ぜ合わせることでお料理やスキンケアなどに活用することができます。

今回は粉状になっている石けん素地にハーブパウダーを混ぜ、さらに濃い目に浸出させたハーブティーを入れて練って作るハーブ入り手練り石けん作りです。

混ぜてこねて乾燥させるだけで気軽に作ることができる石けん。
親子で楽しみながら作ってみるのもいいですね〜。
子供たちは、粘土遊び感覚で大人が思いつきもしなかったものを作ったりするので
発想の豊かさにビックリさせられることもあります。

自分で作ったものは使ってみたい!!
ということで、手洗いを習慣化させるためのツールとしても活用できそうですね(^^)

石けん作りの後は、最初にお鍋やオーブンにセッティングしておいたローズヒップジャムとローズマリー入りのスコーンの試食。

「ハーブのカフェをみんなでできたら楽しいはずね〜♪」

な〜んてユンタクも弾みました(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA