レンジで簡単!バジルの乾燥方法

アフリカンブルーバジルは沖縄の気候に合っているのでしょうか。
それとも、お家の花壇の条件がとても合っているのでしょうか。
とってもよく育ち、茎はすでに木のようになり薄紫色の可愛らしいお花がたくさん咲いています。

スイートバジルはなかなか上手に育たないのに、、、、
なんでかね〜?!?

たくさん収穫できたバジルを乾燥保存しておきたい!

そんな方も多いようで、ハーブ教室ではよく乾燥方法について質問を受けます。

とっても簡単で色も綺麗なまま保存できる乾燥方法は電子レンジを使うことです。

今回は、お家でたくさん収穫したアフリカンブルーバジルの画像でご紹介しますが、スイートバジルなど他の種類のバジルでも同様の方法で乾燥させることができます。

まずは、軽く洗って水気をとったバジルの葉っぱを茎から取利、耐熱皿に並べます。
できるだけ重ならないようにした方がいいですね。

葉っぱの分量により加熱時間は異なるので具体的な時間は書きませんが、
例えば、最初は800wで2分位加熱して様子を見てみます。

電子レンジの中に付着した水滴を拭き取り、蒸気を逃した後、再び短い分数で加熱。
又様子を見てさらに短い分数で加熱。

これを数回繰り返し、手で触ってみてパリパリになっていれば完成です。

バリパリなので、手でクシャっと崩せば簡単に粉状のドライバジルが完成〜。

色が綺麗でとってもいい香り♪

加熱しすぎると焦げたりするし、乾燥が不十分だとカビの原因にもつながります。
時々手で触って確認し、短い時間で加熱しながら乾燥させるのがポイントですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA