ライスペーパーの揚げ春巻 二重に巻くのが良いみたい


ライスペーパーの揚げ春巻が大好き♪
お家でもよく作ります。
タイ料理に欠かせないバイマックルー(コブミカンの葉)がお家で育っているので、
風味付けに刻んで入れると、めっちゃエスニックな香りがして美味しいのですが、、、、

どうしても加熱しているうちに巻いているライスペーパーが破れてしまい、
中からは肉汁がどんどん出てきてベチャっとした状態になったり、
油が跳ねてキッチンが汚れて大変だったり、、、と毎回うまくいきません(>_<)

どうしたもんか、、
と思っていたところ、早朝にテレビをつけると海外のお弁当に入れるおかずレシピを紹介する内容の番組がやっていて、
揚げ春巻を作る工程を紹介しているではないですか!!

なるほど!!!

ライスペパーを贅沢に2枚使用して巻いていたのでした。
カロリーが上がりそうだけれど(^_^;)
現地の方がそうやって作っているのならやってみよう〜。

うまくいきましたよ!
やっぱり二重にして巻いて揚げるのが成功するコツのようです。
知らなかったのは私だけ?
でも私の持っているレシピにはこんなこと書いてなかったぞー。

同じような失敗をしている方、ぜひ試してみてくださいね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA