バイマックルー(コブミカン)の挿し木で増やす方法

タイ料理大好き♪
そのタイ料理に欠かせないハーブの一つがコレ。
コブミカンの葉っぱ。バイマックルーってタイでは呼ばれます。

ずーっと探していて2、3年前にゲットした苗は10cmにも満たないくらいの短い枝が超小さいポットの中に入った土に挿し木したばかり、、、
という感じで根付いてもいない状態でした。

こんなんで育つのか?!
と半信半疑で念のために2つ購入。

そして今、しっかりと根付いてこんなに大きくなりました〜(^O^)

トムヤムクンスープの香り付けにしたり、葉っぱを細かく刻んでお肉に練り込んで焼いたりなどして利用していますよ!
コレが入るだけで、一気にタイの食堂に行った気分になれるから幸せです。

 

だいぶ成長したので、さらに挿し木で増やしてみよう!

若い枝の先っぽを10cmくらい、斜めにハサミを入れてちょん切ったら少しの間切った断面を水に浸して水あげさせます。

一般的に売られている「花と野菜の土」みたいな培養土を小さなポットの中に入れてしっかりと水を含ませたら、
そこに水あげをした枝を差し込み、指でしっかりと押さえて安定させます。

さらに水をかけて終了〜。

黒い方は、数週間前に挿し木しました。
枝を引っこ抜こうとしても抵抗感があるので、どうやらうまく根付いたみたいです(^O^) V

うまくいったので、調子に乗ってもう一つ作ってみたのが茶色い方です。
こっちもうまく根付くといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA