キャリアコンサルタントのお仕事

国家資格キャリアコンサルタントを取得し3年目に突入。
昨年より、やっと資格を活かしたお仕事に関わることができるようになりました。

まだまだ、一般的には認知度の低い資格。
そして、資格を活かせる機会、職場も少ないように思います。
せっかく資格を取得しても、実務経験がないと応募できなかったり不利だったり(>_<) フリーランスで活動しようにも、それこそ実務経験がないと何をどう始めたら良いのやらってことになりますよね〜。 人によって、資格の活かし方はそれぞれだとは思いますが、 私の実体験をご紹介すると、、、、 求人を見つけたら、「とにかく応募しまくってみる」ってことでした。 年齢もだいぶ上がってしまった私。 キャリコンとは全く違う分野で活動してきて実務経験も皆無な私でも、 諦めずに、いくつも応募していたら、幸いにもご縁をいただいたのが矯正施設でした。 非常勤スタッフとはいえ、特殊な環境の中での就労支援に携わる経験をいただき、とてもありがたく思っています。 仕事内容は、 刑を終え、社会復帰のために就労先を探すお手伝いをすること。 面談をして、ハローワークの専門部署とやりとりをしながら進めていきます。 色々な制約のある中での支援には、もどかしく感じることも多々あるけれど、 先日、関わって良かったな〜と思った出来事がありました。 数週間前に出所したAさん。 私が仕事を終えて駐車場を歩いていると、声をかけてきたのがAさんでした。 私服で晴れ晴れとした表情で、施設内での雰囲気とは全然違っていたので、 一瞬誰かわからなかったけれど、Aさんだとわかってびっくりしました。 施設に何か用があって来ていた様です。 「お陰様で、出所してすぐに仕事が決まり〇日から勤務しています!」って嬉しそうに話してくれました。 少しは社会復帰、更生のお役に立てたかなと思えたこと、私に気づきわざわざ声をかけてくれた事がとても嬉しく感じました。 キャリアコンサルタントは、人の人生に関わる仕事なんだと改めて実感もしました。 資格を取得したけれど、なかなか活用できていないという方へ、 少しでも参考になれば良いなと思い、書いてみました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA