アフリカンブルーバジル こぼれ種から育っています 


旧盆に襲来した台風の影響でお家の花壇で育っていたハーブは枯れてしまい、
今はちょっと寂しい状態です。
10月いっぱいくらいは、台風が再びやってくる心配があるため台風シーズンが去った後に花壇への植え直しをしようと思っています。

そんな花壇の土から、小さな芽が出てきていました。
芽の形からすぐにバジルだとわかりました。

台風前に花壇で元気よく育っていたのはアフリカンブルーバジル。
お花が咲いたりしていたので、おそらくこぼれ種から芽を出してくれたのだと思います。

大きくなってくれたらいいな〜と毎日水やりをしていたら、
今ではしっかりと成長しています♪

何箇所からか同じように芽を出して育っているので、
バジルは予備の苗を植え直す必要がない感じです(^^)

 

さらに花壇をよーく観察してみると、芽が密集して生えているのも発見!

これはタイの緑色した丸ナスの芽です!

実が付いていたのに収穫するのを忘れたまま黄色くなってしまった実が台風で落ち、
実の中にあった種が一斉に発芽したようです(^O^)

せっかくなので、芽をポットに移植して育ててみたいお客様にお分けしようかな〜って思っていますよ!

気になる方は、教室においでの際にお声がけくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA