ゴーヤーのピリ辛佃煮 大量消費レシピ

ゴーヤーを大量に消費できる佃煮です。

ファーマーズマーケットで2本入りのゴーヤーを購入したその日に、
知り合いから、「冷凍もできるし、持っていくね〜!」って、5本のゴーヤーをお裾分けでいただいちゃいました💦

こりゃ、せっせと消費しなくては。

佃煮は、結構たっぷりとゴーヤーを消費できます。

作り方は簡単。

スライスしたゴーヤーのほか、
鰹節や昆布、いりこ、胡麻、ショウガ、唐辛子など、香味素材、ダシ素材を好みで用意します。

醤油、酒、黒砂糖、水を入れて甘辛く煮詰めれば出来上がりです。

今回は、鰹節と昆布、そしてお家で収穫できた島トウガラシでピリ辛の佃煮にしてみました。

1本のゴーヤー。結構たっぷりのスライスができますが、出来上がったら少し大きめのジャムの瓶1瓶にちょうど収まりました。

お弁当のご飯の上に乗せたり、お豆腐に乗せたりすると、とっても美味しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA