チョウマメの花の乾燥方法

チョウマメが花盛り。
毎日30個以上の花を収穫できるので、乾燥保存をし、お茶や染料、ポプリの材料などに利用しています♪

そのお花をどのように乾燥させているのか、私の方法をご紹介。

湿気の多い沖縄ですから、乾燥が不十分だとカビの原因になったりするのでしっかりと乾燥させないといけません。

まずは摘んだお花を数日間自然乾燥させます。

手で触ってみて、だいぶカラカラと乾燥してきたな〜、、、、

と思っても、やっぱり水分で意外と残っているのです!!

 

 

 

 

ここからは電子レンジの力をお借りします。

耐熱皿に、ある程度乾燥できたチョウマメのお花を平らに並べ、蓋やラップはしないで加熱。

お花の量にもよるので、具体的な加熱時間をお伝えすることは難しいのですが、大きめの耐熱皿にいっぱいの時には、
まずは800ワットで1分半から2分くらい。

様子を見て、電子レンジ内についた水滴を取り除き、あと1〜2回、短い時間で加熱して完全に乾燥させます。

時間が長すぎたり、回数が多すぎたりすると焦げたり燃えたりするので注意してくださいね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA