ハーブたっぷり!タイ風さつま揚げ

私がタイに旅行に行ったら絶対に食べたい!食べる!!のが「トートマンプラー」、すなわち魚のすり身揚げ。

日本風に言えば、さつま揚げって感じですね〜。

ハーブの香りとプリプリとした食感が美味しくて、タイのビールともとっても合うんです♪

好きすぎて、自分のお家でも食べたい!!
プリっとした食感でなないのだけれど、ここ沖縄で安く手に入る近海マグロでよく作るのでご紹介します。

 

★タイ風さつま揚げ(トートマンプラー)
材料
まぐろミンチ  500g
卵  1個
インゲン     100g (小さく切る)
ハーブ      ひとつかみ(みじん切り)…バジル、パクチー、オレガノ、パセリなど
レッドカレーペースト  大さじ1
ナンプラー  大さじ1
ココナッツシュガー  小さじ1
作り方
1.ボウルですべての材料をよく混ぜ合わせる。


2.1を適当な大きさに平たい丸形に整える。
3.180℃くらいの油でキツネ色になるまで揚げれば出来上がりです。

マグロ以外でも、手に入る白身魚やエビなどで作っても美味しいですよ〜。
練り込むハーブも手に入るものでOK。
輸入食品店「KALDI」で「ライムリーフ」という名前で、タイでよく利用されるこぶみかんの葉が「ライムリーフ」という名前で販売されています。
これを砕いていれると、よりタイっぽくなる感じがしますよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA