薬膳ビネガー 作ってみました

1ℓ入りの大きな赤ワインビネガーのボトルをお得にゲットしたのですが、、、

こんなにたくさん入っていても、なかなか調理だけでは使いきれないかも知れないなぁ〜。。。

でも、お酢を毎日摂取することは身体の疲労回復や老化予防などにとっても良い事らしい。

そこで、ハーブやスパイスなどを漬け込んだ薬膳ビネガードリンクを作ってみることにしました。

長くて暑い沖縄の夏が終わり、たくさんの紫外線を浴びてしまったであろうお肌は、ちょっとお疲れ気味かもしれません。
そして、これから少しずつ寒くなってくるので、身体を温めたり血流を促進させることも大事。


、、、ということで、
美肌効果の期待できるローズヒップ&ローゼル

身体を温め血流を良くするといわれるジンジャー&シナモン

さらに甘味料としては、多良間島の黒糖を使って優しい甘味を出してみることにしました。

金属製の蓋は、酢の酸で錆びてきちゃうので、ラップで保護した上から蓋をして漬け込むこと2ヶ月弱。。。

 

 

 

 


漉して完成した薬膳ビネガードリンクの原液を炭酸水で割って飲んでみました。

さっぱりして飲みやすくていい感じ♪

漬け込むハーブやスパイスを変えて、
またはビネガーの種類を変えて、

いろいろとアレンジできそうですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA