ビワがたわわに実っていました

少しだけ距離のあるスーパーまでチャリンコでゴー!

自転車だと、普段車では見過ごしてしまっている景色やモノにも目が留ります。
柔らかい日射しと、涼しい風がとっても気持良い〜♪

国道329号線沿い、びわがたわわに実っている場所を発見しました!

もうびわの季節なんですね〜。

ちょっと調べてみたらビワは日本では「延喜式」(927年)に記載があるほど古い歴史があるようですよ〜。

果実はとっても美味しいですし、葉っぱは民間療法として健胃や皮膚への外用、温熱療法などにも利用されているようです。

数年前、ハーブスクールの受講生さんからビワの葉のチンキをいただいたことがありました。
化粧水の材料として利用させていただきましたが、とっても上等でしたヨ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA