鶏肉のパンダンリーフ包み揚げ

仕事帰りに立ち寄った「うるマルシェ」で「パンダンリーフ」を見つけてびっくり!

パンダンリーフはニオイタコノキ、タイの国ではバイトゥーイとも呼ばれるタイ料理でよく使われるハーブです。

タコノキの仲間なので、アダンの葉っぱに似ていて硬くてシュッとしたナイフのような先端の尖った長い葉っぱです。

沖縄で育てている農家さんもあるんだ〜!と嬉しくなって即購入。

 

 

数年前のタイ旅行の際、タイ料理の1日体験教室に参加したことがありました。

その時に作ったレシピの1品が鶏肉のパンダンリーフで包んで揚げたお料理だったので、
もう一回作ってみたいな〜とずーっと思っていたのです。

その体験教室でもらった英語で書かれたレシピを引っ張り出してきて参考にしながら作ってみましたよ〜。

上手に包む方法も習ったはずなのですが、数年前のことなのですっかり忘れてしまっています(^_^;)

仕方がないので、超テキトーに包んでみました。
鶏肉の味付けはオイスターソースやお醤油、ニンニク、バジルの葉っぱなど。

揚げ始めると、タイの食堂で嗅いだことのあるようなとっても食欲のそそる香りがキッチンいっぱいに広がってワクワクしちゃいました。

もちろん、とっても美味しかったですよ〜。

パンダンリーフの苗って手に入るのかなぁ。。。
育ててみたくなっちゃいました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA