アニス入りのパン 作り方はかなり適当です

コロナウィルスの影響でルーシーダットンのレッスンの休講が続いている施設があり、仕事をしたいのにできない状況です。

収入がだいぶ減ることになるのもとても不安。

生活費でいちばん節約できるのは食費でしょうか(^_^;)

時間もあることだし、パンを作ろう〜!

買ったら小さなパンでも1個100円くらいはしますが、1kg200円位で購入できる強力粉を利用すればかなりの節約になりますね〜。

 

いつもパンの生地にはハーブやスパイスなどを練り込んで風味を楽しんでいます。

今回入れてみたのはアニスシード。

アニスというセリ科のスパイスの種です。

独特の爽やかな香りがして大好きなスパイス。
パンやクッキーの香り付けにしたり、
「ウゾ」など、アニスの風味のリキュールもあったりしますよね。

「スターアニス(八角)」っていう星形のスパイスがありますが、星形でアニスの香りに似ているからというのが名前の由来のようです。
香りの主成分「アネトール」はアニスもスターアニスも共通しているようです。

ホントはきちんと計量したりしなきゃならないパン作りですが、私の作り方はかなり適当です。

300g位の強力粉に、お砂糖が少なめでも大丈夫なイースト菌を小さじ1杯半くらいと、三温糖20~30g、塩小さじ1/4位、オリーブオイル30g位、好みのハーブやスパイスを入れ、ぬるま湯200ml位を少しずつ入ながら10分間位コネコネします。

生地が滑らかになったら生地を寝かせて発酵させます。

1時間以上発酵させて生地が膨らんだら、1回空気を抜いて生地を丸めて再度放置。

30分〜1時間位したら小さく丸め、170度位のオーブンで18分位焼いて完成〜。

「位」って文字をいっぱい使っちゃいました(^_^;)

かなり適当ではありますが、フワフワしすぎず食べ応えがある食感で自分で食べる分には全然OKという感じ。

シンプルな材料なので、安心して食べることができるし、いろんなハーブやスパイスの風味を楽しめるので割と気に入っております(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA