ハーブ入り手ごね石けんの作り方

無添加の石けん素地を利用したハーブパウダー入りの手ごね石けんの作り方をご紹介しまーす!

粘土遊び感覚で、お子さまでも簡単&楽しみながら作ることができる石けんです♪

細かくなっている石けん素地を利用します。
私はいつも「松山油脂」さんの「釜焚き石けん素地」を利用しています。
これが一番安心、安全な気がしております。
他に、「生活の木」さんとか「カリス成城」さんなどでも手に入ります。(画像は生活の木さんの石鹸素地です)

手に入らない!

って時は、ホームセンターなどでも手に入る無添加、無着色の固形石鹸を卸し金で削って作ることも可能。
作業をする時は、手が滑らないように軍手などをしてしっかりと石けんをつかんで削るようにしましょうね〜。
手まで削らないようにね!

さて、今回は月桃のパウダーを利用しました。
月桃パウダーの作り方は、こちらのページをご参考にしてくださいね!

https://herb-mar.okinawa/2017/11/23/月桃パウダーの作り方/

チャック式のビニールに石けん素地と月桃パウダーを入れてよく混ぜます。

 

月桃パウダーにお湯を入れて作った濃い浸出液も準備しておきます。

この液を少しずつ石けん素地に垂らしてチャックを閉めてこねこねと練っていきます。

水分が多すぎるとムチャムチャ〜ってなるので様子を見ながら少しずつです。

よーく捏ねて粘土上になればOK。

ビニールから取り出して、粘土遊びのように好きな形を作ります。

数日置いて乾燥させれば出来上がりです♪

 

 

 

140gの素地を使用して、4個の石けんを作りましたよ〜。

いつも、ニャンコ型の石けんを作ってしまいます。
だんだん形成するのが慣れて早くなってきましたよ(^^)

ウイルス感染予防に手洗いはとっても重要。
お子さんと一緒に作ると、子どもたちは自分の作った石けんを「使いたーい!!」
ってなったりするので、手洗い教育にもいいかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA