ダイエットと美肌にクミスクチン

新型コロナウィルス感染予防対策で私自身は人との接触が9割以上減っております。

ずーとお部屋に引きこもっていたら息が詰まっちゃうので、ランニングしたり歩いてお買い物や用事を済ませに出かけたりしています。

近所を歩いていて見つけた可愛いお花、クミスクチン。

沖縄に移住して初めて知った薬草です。

ヒューンと伸びている雌しべと雄しべが猫の髭みたい、、、と感じるのはどこの国も同じなのかもしれません。
マレー語でクミスは「ヒゲ」、クチンは「猫」の意味だそうです。
そして和名は「ネコノヒゲ」とか「ネコヒゲソウ」。

利尿効果が高いとして沖縄では「健腎茶」といわれることもあるようです。

肌のテカリを抑えるとか、糖や脂肪の吸収を抑える作用も期待できると書いてある文献もありましたよ!

シソ科の植物なので、挿し木で簡単に増やすことができるし、嬉しい薬効がいっぱい。

自粛太りが気になったり、気温が上がってきてお顔のテカリも気になる季節。
今の時期、注目すべき沖縄の薬草の一つかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA