ドライフラワーを作っています


毎年、12月のハーブスクールではドライハーブを利用してクリスマスリースを作ります。

月桃の実やフウセンカズラなどコレまでも私自身で採取、乾燥させてリースの材料として利用していたけれど、
ほとんどの素材はインターネットなどで取り寄せていました。
ドライハーブのみだと、少し色味が地味だったりするので、観賞用の色の綺麗なドライフラワーも発注してみたりと数ヶ月前から材料の調達を始めています。

通販で購入する素材は結構なお値段するし、送料もバカにならない。
少しでも花材を自分で作ってみよう〜!
と今年は挑戦しています。

昨年他界した父にお花を供えるために、日々の生活でお花を故運輸して飾る習慣が身に付いたので、ドライフラワーにできそうなお花を購入してお供え用からちょっとだけ拝借してドライにする、、、なんてことをしていたら、
だいぶ色とりどりのドライフラワーが仕上がってきました♪

12月の講座の日まで、まだまだ続けていきたいと思っています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA