生のウッチンを使ってオレンジ色のタイカレー

thaiorenge1プランターで育てている緑色のまぁるい形をしたナス。

私がタイ旅行をしたときにマーケットで購入した種から発芽し、その後こぼれ種からも成長してくれてどんどん大きくなっております。
そして、花が咲き実も付け始めて先日は大きさがまちまちな4個の実をゲット!

このナス、タイに行くとよくグリーンカレーの具材として使われています。
食感がよくて美味しいんです。
だから私も自分で育てて食べたい!と思いマーケットで種を探してゲットしたワケです(^^)

久しぶりに実をゲットできて嬉しい〜♪
こりゃ、タイカレーを作れってことだよね〜♪♪

ということで、冷蔵庫に保存してあったレッドカレーペーストを使ってタイカレーを作ることにしました。

そこで、生のウッチン(ウコン)が少しあったのを思オレンジ色のタイカレー 生ウッチン入りい出しました!
生のウッチンってなかなか使い道が思い浮かばなかったりするので、試しにすりおろして入れてみよう〜!

すると、キレイなオレンジ色のタイカレーになりましたよ〜(^O^)

レッドにウッチンのイエローが混ざる訳だから当たり前のことですが、
一般的なタイカレーは、グリーン、レッド、イエローなので、ちょっといつもと違う見た目のカレーになりました。

緑ナスは固くなる前に収穫できたので、とってもいい感じの食感。
収穫が遅くなると皮が固くなり、種も固くて大きくなるので少し食感が悪くなります。
まだ収穫し時がよくわからないのですが、なるべく早めに収穫するようにしていますよ。

まだまだ花が咲いているので、これからまたタイカレーを作る機会が増えそうです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA