鶏ささみ肉のリエット


スマホのカメラレンズがちょっと曇っていたのか、ぼんやりとした画像になっちゃいました(^^;)

さて、リエットとは、お肉を脂と合わせて煮込んだ後、すりつぶしてペースト状にしたもののようです。
私はお肉だけじゃなく、マグロなどのお魚でも作ったりしています。

ペーストなので、お野菜に塗ったりクラッカーにトッピングしてみたりすると、お酒のおつまみにもサイコー!!
ってことで、時々作っています。

今回のリエットは冷凍庫に保存してあった鶏ささみ肉でやってみました。

タマネギ、ニンニク、ハーブソルト、オリーブオイルもちょろんと入れます。そのほかにお庭から摘んだバジルやローズマリー、マジョラムの葉っぱも入れてお鍋で煮込みます。

お肉の脂の代用にオリーブオイルを使用しているって感じですね。

しっかりとお肉に火が通り、タマネギが透明になり、水分がだいぶ減ってきたら火から下ろします。

粗熱を取ってフードプロセッサやハンドブレンダーなどでペースト状にすれば出来上がり〜。

今回の出来は、、、もうちょっと水分をとばしてからでもよかったなぁって感じだったけど、スライスしたキュウリにトッピングして美味しくいただきました〜。

鶏肉以外のお肉でも、お魚でも作れます。
ご自宅に育っているハーブや、キッチンであまり使っていないスパイスなどを少々入れて、
オリジナルのリエットを作って楽しんでくださいね(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA