バタフライピー入り 紫色のハーブビネガー


毎日お家の花壇ではバタフライピーが次々と花を咲かせています。

乾燥させて保存したり、水出しティーを作ったりしていますがもっと活用してみよう!

バタフライピーのお花入りのハーブビネガーを作ってみることにしました。

青い色素はアントシアニンで、酸の効果で色が変化しますので、ティーにしてレモンの果汁を垂らすと綺麗な紫色になりますよね!

酢に漬け込んだらどうなるでしょうか。。。
やってみました。


バジルやマジョラム、トウガラシ、ニンニクなどと一緒にバタフライピーのお花を2個入れて1日置いてみたら
とっても綺麗な紫色のビネガーの出来上がり〜♪

このボトルは180ml入り位のサイズです。
お花2個くらいがちょうど良いのかも。
おそらく、たくさんのお花を入れるととっても濃ゆい色素が浸出しますので、ビネガーはかなり濃ゆい紫色になると想像されます。

入れ過ぎない方が綺麗な色を楽しむことができると思いますヨ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA