柚子ピールの作り方

お客さまから柚子を10個もいただいちゃいました!

とーっても良い香り〜♪
沖縄ではなかなか手に入らないから嬉しいな〜。10個も何に使おうか、、、。

4個分の皮を利用して柚子ピールを作ってみました。
クックバッドを参考にしながら、ちょっと手順を省いて手抜きな作り方にしちゃいました(^^;)

柚子の皮を剥きます。
一般的な作り方だと、この皮を数回茹で溢して苦味やアクを取り除くようですが、
苦味も旨味のうち!ということで、私の場合はスプーンで内側の白いワタのようなところを少しこそげ落とす作業のみ。
茹で溢しはしませんでした。

細く切った皮は4個分でだいたい200gくらい。
搾った果汁は100mlに満たないくらいでした。
皮の重さの約30%、60gの三温糖とお水も1カップくらい加えてコトコトと鍋で煮込みます。

水分がなくなってねっとりとした状態になったら火から下ろします。


コレを数日干して乾燥させるレシピや、オーブンの低温で乾燥させるレシピが載っていましたが、
時間節約。オーブン乾燥でやってみました。

クッキングシートを敷いた天板に煮込んだ皮をなるべく重ならないように並べます。
110度オーブンで30分ほど加熱させて少し乾燥状態になりました。

ここまでの作業で時間がなくなってしまったので、冷めたらとりあえず冷蔵庫に保存。

翌朝、グラニュー糖を入れたビニール袋にピールを入れて全体的にまぶしてできあがり〜!

キラキラとしていて美味しそう〜♪

実際にそれほど甘過ぎずにとっても美味しくできました。
見た目も想像以上にキレイにできて大成功〜!

そのまま食べても美味しいですが、さらにこの柚子ピールであるスイーツを作ろうと考え中でーす(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA