ローゼルの活用 塩麹漬け

ローゼルはアオイ科ハイビスカスの一種のハーブで、萼の部分を利用します。
ハーブティーは、きれいな深紅色で爽やかな酸味が特徴。
クエン酸などの有機酸、ビタミンやミネラルが豊富で、疲労回復や美肌に良いといわれています。

一般的にはドライの状態で利用されることが多いのですが、
沖縄では、10月下旬頃から12月上旬頃までフレッシュローゼルを安価で手に入れることができます♪

ファーマーズマーケットでは、300g入りの袋で300円前後ととってもお買い得。

フレッシュローゼルの利用法として一番のオススメは、なんと言ってもジャム!
ですが、ジャム以外にこんな利用法も美味しいですよ!

ローゼルの塩麹漬け です。

萼の中に入っている大きな種の部分を取り除き、みじん切りにしたら塩麹を混ぜ、
一晩寝かせて出来上がり!

刻んで混ぜるだけの超簡単レシピです。

カリカリ梅のような、しば漬けのような風味と食感でご飯に合うんです。

お弁当のご飯の上にのせてみました。

色も綺麗。
酸味と、程よい塩気でご飯がすすみますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA