手作りタバスコ シークヮーサー果汁入り

ハーブビネガー作り講座の材料として購入した島トウガラシが少し残ったので、久しぶりにタバスコを作ろう〜!

「タバスコなんて、作れるの〜!?」とお客さまにお見せするとビックリされたりしますが、意外とカンタンですヨ!

あ、タバスコって商品名でしたよね(^_^;)
「ホットソース」とでも言った方がよいのでしょうか、、、

まずは島トウガラシの種を取り除きます。
今回は15個ほど使用。

素手で行うとだんだんと指先がヒリヒリしてきたり、また思わずその手で目などをこすっちゃったり、愛猫ちゃんと触っちゃったりすると大変なことになりそうなので、ビニール手袋を使用して作業を行っております。

 

ニンニク1片は小さく切っておきます。

トウガラシとニンニク、白ワインビネガー80mlくらい、市販のシークァワーサー濃縮果汁30mlくらいをミキサーにかけて撹拌します。

オレンジ色した液体になりました〜!

 

 

 

保存瓶に入れたら、しばらくの期間(1ヶ月くらい)寝かせます。

作ったばかりは、なんとなくまだ味がまとまらない感じ。
少し寝かせて熟成させることで、より一層美味しくいただけると思いますヨ!

今回、酢は白ワインビネガーを利用しましたが、リンゴ酢や穀物酢などお好みの酢、手に入れやすい酢でOKです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA